timbre florido

大好きなhandmadeとワンコと日々の記録・・・
by yue47
Top
祝!日本一!中日ドラゴンズ!
2007年 11月 01日 |
いや~、やってくれました~。
ドラゴンズ、53年ぶりの日本一!
野球はどちらかというと好きな方ですが、そんなに熱狂的なファンというわけではなかったのです。
少なくとも昨年までは。

小3息子が今年から夏だけの子供会のソフトボールチームに入れてもらったら、もともと好きだったのか、すっかり野球に目覚めてしまって、天気がいい日は毎日のようにボールの壁あて、家の中では毎日のようにグローブを柔らかくするために触っています。
もちろん、プロ野球も大好きになり、応援するチームは自然に地元のドラゴンズ。
テレビ中継がある日は欠かさず見るようになりました。
そんな息子を見て、親バカ父は「そんなに好きなら生で観せてあげたい」と夏休みにがんばってチケットをとりました。
そこから父と息子のプロ野球観戦が始まりました。(私と娘はお留守番組)
その試合はみごとドラゴンズの勝利。
そして9月に入ってもう一度観戦へ。
この試合も勝利。
今年の野球観戦はここまで。
来年は早い時期からチケットをとろう...と言っていましたが...。

クライマックスシリーズに出ることになったら、またまた親バカ父、根性でチケットをとりました。
中日VS阪神、第二ステージ出場をかけた最後の試合を観戦。
みごとドラゴンズが勝利。
息子が観戦に行く試合はここまで100%勝利。
息子は勝ち男だ!なんて言っておりました。
もし、日本シリーズに出場できることになったら、またチケットとるの?なんて冗談で言っていたら...なんと、本当にチケットをとってしまったのです。
もう、親バカというより、息子より父が観たい!という感じになっていました。(笑)
旦那様、野球なんてまったく興味がない!という人だったのよ。(笑)

そしてとれた第5戦。
そう、日本一に王手をかけたこの日だったのよ。
投手戦になったこの試合、もう最後までハラハラドキドキ。
私が生で観ていたら倒れそうだったわ。
1-0のまま9回、テレビの前で「息子よ、お願い~」と勝ち男に祈っていたよ。
そして荒木が取ってウッズへ...アウト!試合終了!
興奮と感動と息子への感謝?とでボロボロ泣いてしまったよ~。
こんな私でも、以前は選手の名前がほとんど言えたのよ。
子育てでテレビをゆっくり見る時間がなくなってからは今の選手の名前なんてまったくわからなくなっていました。
でも、今年、息子のおかげで我家はプロ野球に熱くなり、選手の名前もわかるようになりました。
こんなにドキドキしたのも久しぶりな気がします。

楽しいシーズンをありがとう!中日ドラゴンズ!そして息子!
きっとキラキラした目で帰ってくると思う。
ぎゅーって抱きしめちゃおう。
さあ、明日は優勝セールだ!

**追記**

昨夜は興奮しすぎて、勢いで書いてしまったけれど、少し冷静になって考える。
今年からセ・リーグでも始まったクライマックスシリーズ。
もし、ドラゴンズがリーグ優勝していて、他のチームが日本シリーズに出場することになったら...。
とっても複雑な心境になってしまっていたと思う。
でも、そのことを重々承知して、落合監督も選手達も浮かれることなく、日本シリーズまで緊張感と集中力を維持していた。
荒木選手が「こんなに集中していたのは初めて」と言っていたように、絶対に日本シリーズを制覇してやる!という気力がすごかったと思う。
複雑な心境になっている人は多いかもしれないけど、ドラゴンズは十分応えてくれたと思う。
そのこともわかって欲しいと思います。
[PR]