人気ブログランキング |

timbre florido

大好きなhandmadeとワンコと日々の記録・・・
by yue47
Top
Rick Rack実店舗へ行ってきたよ~!!
2006年 10月 24日 |
急に東京へ行く用事ができました。
用事は夕方から。
夕方東京へ行って、用事を済ませたらそのまま帰ってくるのももったいないので、早めに行ってどこかで遊んでこよう、と思いついたのが、やっぱりRick Rack実店舗!!
行ってきちゃいました~~!!
b0096533_10173423.jpg







行ったことがあるというkayちゃんに事前情報を聞いたところ、「楽しくていくら時間があってもたりない」とアドバイスをいただいたので、予定していた新幹線(しかもこだま)よりも1本早い新幹線(しかもひかり)に乗り込み、張りきって行きました。
途中、乗り継ぎを間違えたり、徒歩での道を迷ったりして、家から約5時間かけて店舗に到着!
店舗の前に立ち「か、かわいい~~」。
いざ、店舗内へ。(ドキドキ)
中も「かわいい~~」。
広~いソーイングクラススペースと、思ったより小ぢんまり、でも素敵にきれいにディスプレイされた売り場スペース。
見たことがある生地から、初めて見る生地がいっぱい。
なによりうれしいのは、実際に見て、触れること。
あっ、この布、思ったよりいいじゃん、とか、へ~こんな色だったんだ~、とか。
kayちゃんが時間があってもたりない、と言っていたのが納得。
ほとんどがカットクロスになって売っているので、一通りゆっくり見てから、欲しいものをピックアップしていきました。
両手に持てなくなったら。スタッフの方がかごを用意してくれたので、その中へ「ホイホイ」と。(笑)
せっかく遠くから行ったので、スタッフの方にいろいろ聞かないと損かな(笑)、なんて思って「店舗限定でネットで買えない物はありますか?」と聞いたら、教えてくれたのが、麻デニムのコーナー。
えっ、これって定番じゃないの?(定番品はネットで買えばいいと思ってあまり見ていなかった)
そしたら、なんと、チェックのものは定番品を作るまでの試作過程のものらしく、綿麻の割合が微妙に違うものだとか。
だから、なんと、定番品の半額以下になっているのです~~~~~。
びっくり。
もう、これは買い占めるしかないでしょう、と、全色かごの中へ。(笑)
これで、いくつトートバッグができるのでしょう。
その他は、もうすでにネットでは買えないものと、新着のものなどがありました。
そして、選んだものがこちら。
b0096533_10482167.jpg

かごの中に入れたものを見て、スタッフの方も「すごいですね...」。
当然、持ち帰りは出来そうにないので、「送っていただくことはできますか?」って聞いたら、「できますよ」とにこやかに答えてくれました。
「できない」と言われたら、減らそうと思っていたけど、送ってくれるなら、と逆に加速をつけてしまいました。(汗)
せっかく行って、「あ~、やっぱりあれも買っておけばよかった」と後悔したくなかったので、ちょっと予算オーバーですが、買ってしまいました。
上が例の麻デニムと接着芯、そしてタグ、ボタン、マグネット、ワッペンです。
下が左から店舗オリジナルてんとうむし柄布帛と同柄ラミネート、麻デニムラミネートミックス、インド綿ネルパッチワークボーダー、双糸天竺、針抜きストライプニットです。
そして、なんとおまけにRick Rackマークのマグカップとバッグ、スタッフさんの手書きの手紙が入っていました。(感涙)
てんとうむし柄は、「お子さんに人気ですよ~」とおっしゃっていたので、購入。
インド綿は新着で気にはなっていたけれど、買わなかったものですが、店舗で実際に広げて見せていただいたら、あまりのかわいさに購入。
双糸天竺はなんだか安い、針抜きストライプは↓で五分袖タートルを作った時にすごくよかったので、色違いを購入しました。
店舗にいた時間1時間以上。
8時前に家を出て、店舗に行き、夕方から友人に会い、帰宅したのは、23時すぎ。
いや~、さすがに疲れました、歩きました、楽しみました。(笑)
体重も500g減っていたよ。(微妙)
送り状の住所を見たスタッフさん「ここに来る為にわざわざ来てくれたんですか?」
「そうなんです~」と即答する私。(←大うそ)
でも、用事より、実店舗に行けることの方が楽しみにしていたのは確かなので、うそでもないかな。
日曜日ということもあり、みそのさんにはお会いできませんでした。
でも、クラスの講師はメインにされていないそうですが、忙しい時間の合間に店舗に顔を出しては、スタッフさんと同じエプロンをつけて、接客されているそうです。
運がよければ、お会いできるかもしれないですね。
スタッフの方も親切にしてくださってありがとうございました。