timbre florido

大好きなhandmadeとワンコと日々の記録・・・
by yue47
Top
旅日記 ~フランス編2日目~
2007年 03月 31日 |
ついでにもう1日行ってみよう!

3月14日。
この日はパリ散策。
朝食はホテルでとり、2日泊まったホテルをチェックアウトして荷物を預け、歩いて出かけました。
向かう先はオペラ座付近。
b0096533_0551771.jpg

途中で大きなデパートへ寄ったりもしました。




パリでもエディンバラのような観光バスチケットを手配していたようなので、オペラ座付近でパリ市内を回っている観光バスに乗り込み、景色を楽しみました。
子供達もいるし、いろいろ回るとたいへんなので、バスを降りて観光する目的地は一つ。
エッフェル塔。(笑)
わかりやすい。
ここなら子供達の記憶にもしっかり残りそうだしね。
エッフェル塔前で下車。
b0096533_0484469.jpg

実は、私、学生の時に、研修旅行(卒業旅行含む)でパリ・ロンドンに来たことがあるのですが、
こんな近くでエッフェル塔を見るのは初めてでした。
大きい~~。
調子にのってエッフェル塔真下でもパチリ。
b0096533_0492689.jpg

こんなんなってます。
エッフェル塔付近は広い広場になっていて、ファーストフードなんかも売っているのですが、すごい列だったので、あきらめました。
そして、ちょっと怖かったこと。
この広場の中、迷彩服を着た自衛隊?が何人か機関銃を持ってうろうろしています。
後をつけられていないかちょっとひやひやしていました。
パリって物騒なんですね。

そして、また回ってきた観光バスに乗り込み、名所をバスから見て楽しみました。
b0096533_0545270.jpg

なぜかいっしょに入っているくだもの屋さんはホテルの近くにあったお店です。
パリらしいかなあと思って。

そして、またオペラ座付近でバスを降り、ホテルへ向かって戻っていきました。
途中、すごくかわいい子供服屋さんを見つけ、あまりの色のかわいさに、家族で吸い込まれるように店内へ。(笑)
「記念に何か買ってけば」と旦那様が言ってくれたので、娘に「どれがいい?」と聞くと、向かった先は、靴が靴下のようにつるされている所。
ショッキングピンクにお花のアップリケのバレーシューズが気に入ったようで、ちょっと大きめサイズをお買い上げ。
店員さんもお上手で、「靴に合わせて靴下もどうだい?(たぶん英語で話していたと思う)」と言うので、そうだねえ、と靴下も見てみる。
そういえば、娘が通う幼稚園は白のソックスなんだけど、15cmの白のソックスってなかなか売っていなくて困っていたのを思いだした。
かなり小さいサイズからそろっていたので、娘サイズの白ソックスを4足購入。
「白ばっかりかい?他の色もどうだい?(たぶん英語)(笑)」と言うので、娘に選ばせると、ビビットなオレンジと柄物のたこの絵?のソックスを選んだ。
どうも、無地は1足2ユーロ(300円弱)で、3足買うと1ユーロ引きだったらしい。
無地は全部で5足。
しまった、もう1足無地を買っておけばよかた、と後で思った。
そして、服も色といい、形といい、かわいいものがいぱいあったので、「スカートふりふり」という娘のリクエストを聞いて、1着購入。
b0096533_128623.jpg

このピンクの服、Tシャツにフリフリスカートが付いたようなワンピースになっていて、スカートの上が一枚ボタンで取り外しができます。
b0096533_1322319.jpg

着てみると、上がピタTのような感じでスカートはふんわりしてすごくかわいかったですよ。
このオーバースカート、すごく参考になりました。(笑)
またいつか作ってみよう。
これだけ買っても6000円ちょっと、安い。

こうしてお買い物もして、ホテルへもどり、ホテルの近所にあったカフェで遅い昼食をとって、タクシーで駅に向かいました。
今度はパリ→ロンドンを結ぶユーロスター(新幹線)でいよいよロンドン入りです。
[PR]