「ほっ」と。キャンペーン

timbre florido

大好きなhandmadeとワンコと日々の記録・・・
by yue47
Top
旅日記 ~エディンバラ編1日目~
2007年 03月 21日 |
イギリスに行けることになり、せっかく行くなら観光もしてこようと、家族で行きたいところをチェック。
とはいっても子供達はわかるはずはないので、旦那様と私とで行きたいところを出しました。
旦那様が行ってみたいと言ったところはイギリススコットランドの首都エディンバラ。
正直私は??な場所ですが、どうしても行きたいと言うので、行ってみることに。

エディンバラでは最初、2泊同じホテルに泊まる予定でしたが、なぜか1泊目だけ1泊15万ぐらいになってしまったのです!
どうも、この日はエディンバラでラグビーの試合があるみたいで、どのホテルも満室状態。
でも1泊15万ではとても泊まれないということで、もっと安いホテルを探してもらいました。
それで空港近くならなんとか安く泊まれるというので、とりあえず、そこに決定。
飛行機を降りてすぐというのも、こちらとしては好都合だったしね。
ヒルトンホテルなので、ちょっと期待して行ったら...。



え??と思うような小さな古~い感じのホテル。
大丈夫?と思ったけど、そこは一応4星ホテル。
室内はきれいに改装されていて、ビジネスホテルのような感じでした。
向こうのホテルはファミリー向けの部屋があまりなく、4人一部屋では泊まれないので、ツインを2室とって男チーム、女チームで泊まりました。(笑)

3月11日。
ホテルで朝食。
バイキングで、ハム系もパンもとてもおいしかったです。
特にパンは本当においしかった!

朝食を食べたら、タクシーで本当は2泊する予定だった別のホテルへ移動。
この日は通常料金にもどっているので安心して宿泊です。
フロントで荷物をあずけて、いよいよエディンバラ観光へGOです。
エディンバラは観光地なので、町並みもきれいだし、道行く人もカメラを持った人が多く、ゆったりしていてなんだか安心なところ。
まず目に入った建物。
b0096533_0192731.jpg

何かよくわからず。(汗)
でもすごく目立っていて、ひときわ古い感じのものでした。

エディンバラ市内はハトバスのような2階建ての観光バスがぐるぐる回っているので、それに乗り込んで観光。
チケットは日本で旦那様がすでに手配していたので、プリントアウトした紙を見せるだけで、チケットが手に入りました。
バスから見た風景。
b0096533_0185385.jpg

左上が乗ったバスの2階座席と風景。
バスの2階は屋根がなく、とっても気持ちがいいけど、かなり風がつめたかったです。
右上がきれいな町並み。
左下がエディンバラで一番古いBARだそうです。
右下、なぜかカラフルな牛を発見したので、パチリと。
このバス、要所要所で止まってくれて、一日乗り降り自由なんです。
とりあえず、ここだけはおさえておこうとエディンバラ城で下車。
b0096533_0263520.jpg

高台にあるお城。
城内はヘッドホーン式の日本語もある説明ガイドを貸してくれて(有料)、城内のところどころにある番号に合わせると、そこの説明が流れます。
城内にカフェもあったので、そこで昼食をとることに。
b0096533_0303460.jpg

マフィンやブラウニーなど、それぞれ好きなもの1個と飲み物を購入。
イギリスって物価が高いのです。
しかも、行った時期は特に円が弱いらしく、かなりの物価高。
これだけで、3000円ぐらいしたんですよ!
日本の倍から3倍ぐらいすると思う。
でもとっても美味でした。
娘が選んだオレンジ色のあやしい飲み物、これはオレンジキャロットジュース。
これが結構あっさりしていて、おいしかったです。
お城からの景色は町が一望できてきれいでしたよ。
かなり広いお城で、ここだけで、かなりの時間を使いました。
そして、最後にお城のお土産屋さんへ。
そこで発見したもの。
b0096533_0372385.jpg

スコットランドといえば正装がタータンチェックのスカート。
その正装を着た?サンタさん。
かわいくないですか?(笑)
スカートをはいたおじさんも何人か見かけましたよ。

そしてスコットランドといえばやっぱりタータンチェックですよね~。
生地やさんをちょっと楽しみにしていたりして。
お城を出たあたりに見つけました、生地屋さん。
大きな生地屋さんで、そこで機織りして生地を作っていました。
もうすごい量のタータンチェック。
「記念に買ってけば」と旦那様が言ってくれたので、物色しましたよ。
どれもこれも素敵で目移りしちゃう。
ようやく2種類選んで、日本円に計算してみると...なんと1m1万円ぐらいするんです。(泣)
そりゃそうよね。
正装を作る生地だもん、上質なのはあたりまえよね。
なくなくあきらめ、中央あたりにあった太い巻きの生地をみると「50%OFF」の表示が。
これなら買えるかも!と計算してみると、1m1500円ぐらい。
このさい色味はがまんして、1m買ってみました。
はぎれセットみたいなものもあったので、これも購入。
b0096533_047516.jpg

2、30cm四方のはぎれが15枚で1700円ぐらい。
小物のアクセントぐらいにはなりそうです。
いろんなはぎれセットがあったけど、なぜか下の方に写っている黄色の派手なチェックが気に入って、これに決めました。
1mの生地では娘のかわいいスカートぐらいなら作れそうです。
そしてまたバスに乗り込み、町の景色を楽しみながら、元の場所へもどりました。

この日は息子の誕生日。
海外で誕生日を迎えられるなんてなんて贅沢なんでしょう。
夕食は息子の希望で息子の大好物のピザを食べることに。
ホテルの近くにイタリア料理店があったので、そこで食べました。
b0096533_1175321.jpg

食べてしまってからの画像ですが、とってもおいしかったです。
4人でピザ2枚とカルボナーラパスタを1.5皿をたいらげました。
息子も大満足だったよう。

そしてホテルにもどり、就寝。
この日のホテルはカールトンホテル。
ここも古い建物ですが、やはり4星なので、中はとってもきれい。
またダブル2部屋の予定でしたが、無理を言ったら外の扉は2部屋だけど、中扉でつながっている部屋を用意してくれたので、はれて家族4人でいっしょに泊まれることになりました。
b0096533_1141158.jpg

でもこの夜中も娘は大はしゃぎ。
つられて息子も大はしゃぎ。
子供達の時差はいつ慣れるのか...。

文章長すぎですね。
でも自分の覚えとしても書いておきたいので、おゆるしください。
[PR]