timbre florido

大好きなhandmadeとワンコと日々の記録・・・
by yue47
Top
ラグランTシャツ
2006年 07月 26日 |
くじらちゃん第2弾を作りました。
b0096533_2334980.jpg






息子は、来週の月曜日からキャンプに参加します。
小学校1年生の時から夏休みに一人でキャンプに参加させて、今年で2回目。
「かわいい子には旅させろ」タイプの旦那様は小1から一人で参加できるキャンプを探し、息子に勧めました。
弱虫な息子が、はたして一人で行くというのか?
しかも一番短い日程で3泊4日。
旦那様とは逆に心配性の私は、無理なら無理と言ってもいいよ、と思っていました。
ところがムシ大好き息子、キャンプ=ムシが捕れる、と思ったらしく、「行く~」と言いました。
それが去年の春。
キャンプに一人で行くのだからと、それから夜は一人で寝るようにもなりました。
そして、夏のキャンプ当日。
誰も知らない中で、最年少の息子は虫かごをかかえて、一人でバスに乗って出かけていきました。
3泊4日、私もなんだか落ち着かない日々を過ごし、バスが帰って来る場所まで息子を迎えに行きました。
「どんな顔をして帰ってくるんだろう?」
ワクワクドキドキでバスの帰りを待ちました。
そして、帰ってきた息子。
虫かごの中には、何匹カブトムシ?クワガタ?が入っているのだろう?なんて思いながら見せてくれた虫かごの中には...カミキリムシ1匹...。
少し疲れた様子の息子の顔。
リーダーの人に「風邪気味のようで少し熱がでました」とも言われました。
何があったんだ???
息子に聞くと、このキャンプはグループになって、何でもみんなでその日にやることを決めるらしい。
当然、息子は「虫捕りがしたい!!」と何回も言ったらしい。
でも、最年少。なかなか意見が通らなくて、結局、虫捕りができなかった。
最終日、トイレに行った時に、やっとカミキリムシを見つけてかごに入れたんだって。

もちろん、魚釣りや他にもいろいろやって楽しいこともあったみたいだけど...よくがんばってきたね、となんだか私も切なくなってしまいました。

そして、今年、はたして息子はまた行きたいというのか?
やっぱりちょっと渋っていました。
だけど、旦那様、無理やり申し込んでしまいました。
私は、去年、帰ってきた息子を見ているので、「つらいならやめてもいいよ」と言っていました。
そしたら「やっぱり行きたくない!」
ならば、とまたまた旦那様、今度は「虫捕り」が入っている別のキャンプを探してきました。(笑)
今度は息子「行きたい...でも...」という感じだったので、今年、学校で同じクラスで仲良くなって、息子と同じくムシ大好きな子を誘ってみました。
そしたら、その子も即答で「行きたい!!」ということになり、力強い味方もできたので、行くことに。
お友達といっしょなので、私もちょっと安心。
しかも、息子はキャンプ経験者、はりきっています。
今は、「早く行きたい!!」とキャンプの日までを、毎日カウントダウンしています。

それまでにたいへんなのが、3泊4日分のキャンプの準備。
去年はなるべく荷物が少ないようにとぎりぎりの着替えしか持たせなかったら、すべてどろどろにしてしまい、帰って来た時に着ていたズボンは知らない子のもの...。
本人もわからなかったらしく、その場で脱いで返しました。(笑)
なので、今年は少し余分にとTシャツ5枚ぐらいね...え~、4枚しかないじゃん...と急いで作ったのが、くじらちゃんTです。

長くなりましたが、ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。
息子のいいところは、まったく人見知りしなくて、すぐに友達を作ってまうこと。
以上、親ばかでした。

 パターン : ボズ工房さん(ラグランTシャツ)
 布 : CRAFT PUKUさん(クジラ柄)、COSMOさん(袖ネイビー天竺)、
     Rick Rackさん(衿スパンフライスネイビー)
[PR]