「ほっ」と。キャンペーン

timbre florido

大好きなhandmadeとワンコと日々の記録・・・
by yue47
Top
リセエンヌコート
2011年 11月 07日 |
今年こそはキルトコート!とがんばって作ってみました。
b0096533_15155970.jpg





昨シーズンどうしても欲しくて買ってしまったリバティキルト。
リバティコートを着るのを夢みながら冬が終わっていき・・・。
今年は冬が来る前にどうしても作りたくってね~。
パターンも昨シーズンから決めていたのよ。
RRさんのリセエンヌコート。
生地と一緒にバイアスも買ってあったから準備はOKだったよ。
全体はこんな感じ。
b0096533_15404791.jpg

丈はおしりがすっぽり隠れる長さです。
チュニックの服が多いから、これぐらいの丈が調度いい。
パターンではボタンホールを開けてのダブルボタンなんだけどね。
どうしてもキルトにボタンホールを開けるのがイヤで、なんとかボタンホールを開けないで済む方法は・・・と考えていたらひらめいた!
私ってダッフルコートのようなトングボタンが好きなのである。
ただの好きではなくて、大好きなのである。
トングボタンが付いている服を見ると、欲しくなるのである。
だったら、コートに付けちゃえばいいじゃん!って。
思うのは簡単だったけれど、どうやって付けたらいいのか、いろいろ試行錯誤したけどね。
で、こうなった。
b0096533_15504957.jpg

シンプルに、紐短めに、合皮でちょっとアクセント。
アラフォーが着るんだから、あまり甘々すぎてもね~。(笑)
これぐらいなら着れそうな範囲?

このキルト、裏地がコーデュロイになっているから、ぷくぷく厚手で暖かそう。
b0096533_15554426.jpg

早く寒くならないかね~。
11月というのに、腕まくりしちゃうぐらい暑いってどういうこと?

総柄で下手すりゃはんてんみたいになっちゃうかな?って心配したけれど、柄がお上品なので、とってもいい感じになりました。
リバティコート、嬉しいな~。

 パターン : Rick Rackさん(リセエンヌコート)
 布 : CHECK&STRIPEさん【Bozenkaボゼンカ(グレイッシュピンク・カーキ系) キルティング】
[PR]