timbre florido

大好きなhandmadeとワンコと日々の記録・・・
by yue47
Top
ナロウタックチュニック
2010年 10月 17日 |
先週の連休中に作ったナロウタックチュニック。
b0096533_23324535.jpg

本当は夏生地で作るつもりで購入したパターンだったけれど、結局作れず…。
でもどうしても作ってみたくて、秋冬カラーで作りました。



このチュニック、パターンを切るまでずっとギャザーが付いていると思っていた…。
「ナロウタックチュニック」っていうネーミングなのにね。(汗)
選んだ生地はパリってしていて、きれいにギャザー寄せできるかな?って心配だったけれど、タックなら得意な生地じゃん!って結果オーライ。
前は10本のタックが入っています。
b0096533_2343573.jpg

なんか色が全然でない。(汗)
もっときれいなグレープ色なんだけどな。
b0096533_23442868.jpg

これが一番色が近いかな。
でも、もう少し赤みのあるグレープです。
後ろにもタック。
b0096533_2347264.jpg

後ろは6本入っています。
リネン混ダンガリーで作ったので、ボリュームあるシルエットでふんわりかわいい。
かわいいが似合う歳でもないけれど、こんなシルエットは好き。
袖は七分袖、丈は膝上ぐらいかな。
今はまだ一枚でも着れそうだけど、ちょっと首周りの開きが大きいかな。
夏場なら問題なく着れそうな開きなんだけどね。
もう少し寒くなってきたら、タートルと重ね着でまだまだ活躍しそうです。

 パターン : Mパターン研究所(サン・プランニング)さん 【ナロウタックチュニック】
 布 : CHECK&STRIPEさん 【CSリネン混ダンガリー グレープ】


前回、ビビッていた親不知ですが…抜いてきましたよ~。
かなり覚悟して行き、「抜きますね」と言われてからはドキドキドキドキ「早く抜いちゃって~、まだ?まだ?」なんて思っていたら…すでに縫っていました。(笑)
たぶん抜くのに1分かかっていなかったと思う。
歯医者に入り、治療して会計して出るまでに15分ほど。
ドキドキして過ごした約1週間、あっという間に終わってしまいました。
心配していた腫れも全く無く。
今は痛み止めの薬がきれると口内炎ぐらいのひりひりした痛みはあるけれど、いたって元気です。
ご心配をおかけしました。
これで治療は終わりではなくて、あくまでも虫歯を治療する為に抜いた親不知。
まだまだ治療は続きます。(泣)

歯医者に行く前に実家に寄り、父に「今から親不知抜いてくるんだよ~」と話したら、父「親不知なんてたいしたことないわ。お父さんなんて親不知ぐらぐらになったから自分で抜いたぞ」って。
70のじいさんと一緒にするな~、と思ったのであった。
それにしても70近くまで親不知を大切にしていた父は偉いと思う。
[PR]