timbre florido

大好きなhandmadeとワンコと日々の記録・・・
by yue47
Top
空手少女デビュー戦
2008年 12月 11日 |
7日の日曜日は空手の大会がありました。
習っている流派の地元の小さな大会だけどね。
そこで空手娘、大会デビューしてしまいました。



前日の練習の時まで大会に出るのは息子だけで、娘は出ないものだと思っていました。
ところがエントリーされていると聞いて...。(汗)
空手にはあまり興味のない私は、息子の試合もあまり観に行かないのですが(というか、私が行った時に負けて以来、来ないで!と言われている(笑))娘も出るとなれば、デビュー戦を観なくては、と早朝からお弁当を作って、いっしょに行きました。
会場は中学校の体育館。(汗)
暖房もなく、窓も開けっ放しなので、かなり寒いです。
娘は出ない気満々だったので、胴着を着て、会場に着いても、「やだやだ」言ってました。
だって、大会で何をやればいいのかもわからなかったから。
そしてたら娘が「先輩」と慕っている大きなお姉ちゃんたち(小6ぐらい)が娘一人に付き添って教えてくれて。
やる気満々になりました。(笑)
先輩の一人は世界大会で優勝しているすごい子なのです。
でもとっても面倒見がよくて、娘も大好きみたい。

そしてがんばってデビューしました。
b0096533_13441826.jpg

結果は...基本の部と気合の部というのに出たのですが、基本の部では4人の審判の内、1人だけ娘に旗をあげてくれました。
気合の部では2-2と同点だったあと、仕切り直しで負けてしまったけどね。
でも、出ただけでよくがんばりました、でしょう。
旦那様なんて「見れない~」とか言って遠くから見てたし。(笑)

娘はそれほど熱心に空手をやっているとも思えないのに、どうして行きたいって言うのかと思っていたら、会場へ来てみてわかった気がします。
年の離れたお兄ちゃんがいるから、もともと大きな子はへっちゃらなのですが、物怖じしないしないというか甘え上手というか...。
大きい子達がみんな娘の名前を呼んでかわいがってくれているのです。
黒帯のお兄ちゃんが娘に黒帯を巻いてくれちゃったりもして。
b0096533_14423369.jpg

ちゃっかり写真におさめておきました。(笑)
たぶん息子だって巻いたことのない黒帯ですもの。
息子に「いつもこんなにかまってくれるの?」って聞いたら、「うん、だってKは人気者だもん。オレの小さい時なんてこんなにかまってもらえなかったのに...」って。(笑)
でも、小さい子から大きい子の中にこうやって入れておくのは、いいことかもな、と思った一日でした。

そして、息子、空手を始めて4年。
なんとなくさまになってきました。
b0096533_13534851.jpg

息子は型の部3、4年有段と組手の部3、4年男子に出場。
まだ茶帯(黒帯の手前)なので、段ではないのですが、たぶん3、4年で黒帯の子はまだ少ないから、茶帯以上が有段の部になっていると思う。
だから期待はしてなかったのですが、なんと初戦突破。
1回戦はシードされていたので、1回勝っただけでベスト4確定。
残った4人で審判の出す点数で競うのですが、残った4人の内、3人は女の子。
型は女の子の方がきれいで上手なのです。
でも、息子がんばりました。
なんと久々の3位入賞。
しかも2位の子と0.1点差でした。
最近の大会は初戦敗退続きだった息子、「オレもやればできるんだね!」だって。
そのとおりです。

苦手な組手も初戦突破しましたが、準々決勝で敗退。
最近空手がイヤでしょうがない息子。
でも、これで少しはやる気になったかしら。
まあ、選択は本人に任せるけどね。

昼休みには、ちゃんと娘に教えていましたよ。
b0096533_14112320.jpg

優しいのです、息子。
この優しさがね~...。
今大会、2年ぶりの賞状とメダルがもらえて息子もご機嫌でした。


この大会の前日は娘の幼稚園での生活発表会でした。
娘のクラスは「北風と太陽」の劇。
娘は「北風」役でした。
役は北風と太陽と旅人しかないので、一つの役に10人前後いるのですがね。(汗)
b0096533_14182237.jpg

綱引きしてる右から2人目の小さいのが娘。(わららんって?)
年中さんらしく、みんなかわいく演じていたのではないでしょうか。
昨年よりは成長した...と思う。

2学期の行事もこれで終わり。(お誕生日会が残っているけど)
あっという間に子供たちの大好きな冬休みです...。
[PR]